スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRPG遍歴、と言うほどの物でもない文 

必要も無く半端に長いですので、興味のある方だけどうぞー、居ないかも知れないけどw

11月16日一部訂正、追記表示に変更



自己紹介の一環なのかは分からないですが
私とTRPGの出会いについてなんかを語って見ることにします、
基本的にグダついてるので、興味がなければ読み飛ばしてくださいまし


遡る事、中学生の頃、姉が持っていた『ガープス・ルナル』
(無論文庫版)を勝手に読んだのが思えば全ての始まりでした…

『一体これはなんなのか?』と言う疑問から始まりそのままネットで
調べてみたり、本屋で立ち読みしてみたり…そうしている内に
何時の間にやら気がつけば本棚にはガープス関連書物で一杯にw

その後、部屋を片付けなかったためにオカンに一部捨てられたり
SWやNWやらS=Fやらに更に本棚が圧迫状態になったりと、
只管にTRPGの虜になって行った訳なのですが、そこには
致命的な問題が一つ、しかもかなり改善の難しい問題が
正直、本集めだした時点で薄々感づいていたりもしたのですが…

其れはすなわち…

プレイする仲間がいなかった!

タダでさえ人付き合いが苦手な上に、数少ない友人の一人は
そんな事する位なら舌噛んで死ぬ!』(一部意訳)とまで言ってくれましたよ、オイオイ(汗

とまあ、そんなわけでごく最近まで、『TRPGマニア』ではあっても
『TRPGプレイヤー』では無かった訳なのですが…
やっとこさ今年『TRPG遊戯会』にてプレイヤーデビューを果たしたのです、

遊戯会に出会ったのは、googleで適当に検索していたら発見、
1日2日様子を見てからチャットに突入、そのままのめり込んだ、

としか言い様がなかったりw

そんなこんなで現在に至る…

まあ、こんなグダグダな文章から私の人物像が読み取れるかも知れませんw

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://appjoker.blog77.fc2.com/tb.php/2-9c324cc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。